2-55.J.B.-(炎は自ら焼き尽くさない) モバイル版 お気に入り画像登録
2-55.J.B.-(炎は自ら焼き尽くさない)

登録 タグ *遠くて近きルナプレール *小説家になろう *小説 *挿絵 *探索者たち
編集を行うにはログインしてください

投稿日時
2017-08-23 06:07:56

投稿者
プロフィール画像
へぼ絵や

このユーザのマイページへ

お気に入りユーザ登録
投稿者コメント
 まずはボーマ城塞で一部屋借りてのハコブ達との話し合い。
 基本としては何よりも「未探索の遺跡」のことだ。
 今回の「初遠征探索」が思った以上の大成果だったことから、スティッフィはかなりの乗り気。ハコブも表向き慎重な態度を保ちつつも、腹は既に決まっていそうだった。
 魔人ディモニウムの存在を警戒して、マーランとダフネはやや慎重。
 とにかく遺跡を確認して、魔人ディモニウム達と戦わねばならないのかどうか。
→画像情報ページへ
最大化 | アクセス解析 | ユーザ情報

メッセージ送信
▽この画像のURL(リンクについて)▽


▽この画像のトラックバックURL▽(トラックバックについて)


情報提供